« おばあちゃんの携帯電話 | トップページ | 腕まくり »

2011年5月11日 (水)

村まつりにフックで

連休が終わりましたね~。
すりやが住んでいる村は、この連休中にお祭があります。神社を中心に村中、神輿を練り歩くのですが、なぜ敢えて連休中なのか?引越してきた外人すりやは、祭りの由来を知らないので、日程の必然性が分かりません(すりやの生まれ故郷は秋祭り=収穫祭でした)。ゴールデンウィークに里帰りや旅行を計画する人も多かろうに、そこに地域のイベントがあったら休みの過ごし方について決断を迫られちゃいます。それとも、地元の方が里帰りついでに祭りを楽しむための配慮なのかしら?

祭り当日に自宅にいたすりやは、元来お祭好きなので、どんなことするのか様子を見に行きたくて子供を連れて神輿を追いかけに行きました。子供は、お友達やそのお母さんなど顔なじみが多く、ほどなく姿が見えなくなり、結局一人で成り行きを見守ることに。
祭りって、お神輿かついだり参加していると時が経つのを忘れますが、見ているだけだと妙に休憩が多くて、つまらない。ご祈祷したり神輿の担ぎ手が休んでいる時間をじっと待つことがほとんどでした。
ふと気がついたら右手はフックではないですか!
全く気にしていませんでしたが、確か去年は「近所では極力装飾ハンドで」と思っていたはずなのに、そんなことすっかり忘れていました。周りの人も、気にしているとチラッと見る人もときどきいますが、大半は知らん顔、気にもとめていません。

もしかして、もしかして、
これが人目が気にならなくなるってやつでしょうか?

|

« おばあちゃんの携帯電話 | トップページ | 腕まくり »

日常から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村まつりにフックで:

« おばあちゃんの携帯電話 | トップページ | 腕まくり »