« ビデオカメラ問題(ほぼ)解決 | トップページ | 波及効果? »

2012年2月 2日 (木)

最近、気になること

右腕を怪我した日がやってきました。特別なイベント(反省したり、外出を控えたり)はありませんが、ひとつの記念日、節目の日です。
最近、気がついたら怪我した瞬間のことを思い出そうとしている、ということがときどきあります。布団に入って眠る前とか深夜の電車など、ボーっとしているときに。
「運が悪ければ、腕だけですんでいなかったかもしれないよな~」、って。
怪我した直後から今に至るまでに、日常生活に戻るために周りの皆さんにどれほど助けていただいているかを忘れることはありません。また、なぜ怪我するようなことになったかということも、おおよそは整理できています(同じことを繰り返さないようにしないといけませんから)。
怪我した瞬間(1.5秒くらい)のことだけが思い出せない、というか見ていなかったからわからないのです。だからでしょうか?どんなラッキーが起こって今の程度で済んだのか、気になるみたいなんですね。それが分かったとしても何かが変わることはないし、むしろ、そんなこと考えているうちに、運が悪い場合がちょっと想像されちゃったりしてヤバイ気持ちになったりもするのですが...気になるのです。

おかげさまで、すりやは、今、幸せに暮らしています。
今につながる可能性を残してくれたのが何だったのかを知りたいのかな?

|

« ビデオカメラ問題(ほぼ)解決 | トップページ | 波及効果? »

考え事」カテゴリの記事

コメント

すりやさん、お久しぶりです。


私も就寝前のフトンの中でとか、一人で何かをしている時とかに、いまだにフラッシュバックしてますよ。


脳の中の回路に、インプットされてしまったのでしょうね。

投稿: ガブ | 2012年2月 6日 (月) 23時57分

ガブさん、こんにちは。
確かにインプットされているのかもしれませんね。
私の場合、「開けるな危険!」とか張り紙して厳重保管されていのかもしれません。そんなことを思うくらい、記憶に苦しむとか思い出したくないのに頭から離れないといったことはないのですよ。フラッシュバックというよりは、「反芻している」という方がしっくりくるように感じます。

投稿: すりや | 2012年2月 9日 (木) 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近、気になること:

« ビデオカメラ問題(ほぼ)解決 | トップページ | 波及効果? »