« 2014年1月 | トップページ | 2015年9月 »

2014年7月の記事

2014年7月17日 (木)

すりやの常識、世間の非常識?

この前の週末、すりや奥さんが参加しているブラスバンドのコンサートがありました(すりや奥さんもホルンを吹きます)。すりやは参加しないので、子供の相手をしながら観てるだけです。
これまで、演奏者として参加することに取り組んできたので、オーケストラも含めて、楽団が演奏しているのを客席で観るのは本当に久しぶりだったのですが、本番前のリハーサルで、フルートの人をなんとなく見ていて、「あの人たち、手が二つあるんだ~」と思いました。(フルートは横笛で、両手の指で管に開いた穴をさまざまに塞ぐことで音程を変えます)
両手があることが、(自分と違うので)ものすごく特別な感じがしちゃったんですよ。一般的にはすりやのほうが稀少なんですが...
そういえば、右手で字を書く人や右手で箸を持つ人に対しても、時々、「そっちの手で持つってちょっとやりにくくない?」と感じることがあるんです。その昔は、すりやも右利きだったのに。

片腕になって、5年目になりますが、片腕+左利きが自分の当たり前になってきたってことなんでしょうね。
慣れるって面白いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2015年9月 »